読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

着床前の行動と超妊娠初期症状

 

こんにちは。

判定以後何も進展がなく、これから週末までは全然落ち着かなくて、

株価かってぐらいに毎日感情が乱高下しています。

 

仕事や!仕事に集中や!!

 

あんなに嫌いだったアイツが、こんな時にはちょうどいい気の紛らわし方。

お陰で片付くこと片付くこと。

 

 

ここに至るちょっと前まで、前厄年が「ちょっと見せちゃおっかなぁ~」なんて、本気見せつけてきて、体調をかなり壊したりしていたので、今回のことは本当にビックリだったのですが、

それ以外にも普段と違うことをしていたので、忘れないうちにメモろうと思います。

 

 

*普段と違うこと*

・移植の前周期にウイルス性腸炎になった

・更にその前、卵巣捻転になった

・移植の一ヶ月前くらいから移植まで、柔軟とストレッチ、一日10回のスクワットをしていた

・特にスクワットは子宮の血流を意識してやっていたのですが、太ももが細くなった

・お風呂に必ず入っていたけど、長風呂の回数は少なかった 

・でも年度末の忙しさで2回だけシャワーの日もあった

・お化粧だけ落として寝る日もあった

・お風呂で足のリンパマッサージをしていた

・気が向いた時だけウォーキング

・ルイボスティは暖かくなってきていたので飲んでいなかった

基礎体温は計っていない

・とにかく仕事が忙しかった

・ので、ご飯も作らないでコンビニ弁当とかの日もあった

・スプレキュアで管理してた排卵日の前日にタイミングを取った

・移植前はチョコレートとかよりもフルーツが食べたくて、普段食べないパイナップルやイチゴばっかり食べていた

・移植前に仕事で感動して泣いた

・実家に帰って近所のお寺にお参りした

・移植の当日に近所の神社にお詣りした

・お詣りしたりお参りする時は住所と生年月日と名前を添えた

・移植後にヒールで走ったりした

・移植後に 体重計は乗らなかった

・着床の時期にテレビを見て大笑いした

・着床の時期にアボカドをよく食べた

・どっちかというと睡眠不足だった

胚盤胞だからいけるっ!と、普段と違って前向きに信じられた

・桜がきれいに感じた

 

 

*妊娠初期症状?*

・移植して数日後から、寒気がした

・と、思ったら途中からしなくなり、着床時期近くになってまた寒気がした

・着床頃の朝、何日かトイレがしたくて目が覚めた

・フケが急に増えて収まらなくなった

・割りとイライラしてた

・情緒不安定で、急に悲しくなったり、戦争のニュースで涙が出たりした

・ぶにゅっと何かが出る感覚があった

・眠気は無かった

・ほてりも無かった

・生理前の下腹部痛と同じものがあった

・あとお腹がチクチクというよりズキズキした

・胸は張らなかった

・乳首問題も無関係だった

・若干おりものが増えたかなって気はしましたが、気になるほどではない

 

 

 

 

 

うーん、気のせいと思うものばかりですね。

思い出した時に追加したいと思います。