読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

いつも太ってるよね

日常

 

少しご無沙汰してしまいました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年こそ、ぬぉー!!

気合い十分です。

 

さて、先日ふと夫に

夫「え?」

私「え?って……え?」

「え?太った?」

「あー……まぁね」

「ぷっくりしててかわいいね」

「はぁ、どうも」

「けっこう太った?」

「あー……人生最高記録かな」

「ふーん、ところでさ?」

「何よ」

「なんかいつも太ってない?」

「え!?(ドキッ)」

「高校の卒アル見るとさー『この時は成長期だから太ってた』って言うし、成人式の時の写真も『この時一番太ってた』って言うし、今も言うしー」

「う…ぅ、」

「なんかさーいつも太ってるよね」

 

 

『バレたっ!!』

 

 

いつも体重の話になって都合が悪くなると、

『この時一番太ってた作戦』を使っていたのですが、

そう、何を隠そう私の人生、大概は太ってます。

痩せてたのは就職してからの3年間ぐらい。

当時は忙しくて食事も喉を通らず、1ヶ月で8kg落ち、平均体重を下回るぐらい痩せましたが、結婚して現在までの間に10kg太り、プラマイでプラスを叩き出してます。

 

うぅ~、しょうがないんだよ~。

結婚して通勤は楽になったし、夫のご飯作ることで、私も食べなきゃいけないし、何より結婚して気が抜けてしまった……。

これが一番の原因。

良くないですよね。いつまでも美に対する意識は高く持ってないと。

 

 

そして、とっさに誤魔化すワタシ。

「そ、そう?そんなことないけど……

ほら、就職したての頃は痩せてたでしょ?ほら、結婚式の時も!」

「うん……えーでもその時だけじゃん」

「(バレてるぅぅ!)そ、そうかな。ははは~」

「まぁ、俺は気にしないけどね。かわいいし」

「(じゃあ言うなやー!)ど、どうも」

 

 

さて、どうしたものか。

 

 

「これが俺の太道だってばよ!」

って割りきれれば良いのですが、やっぱ一度痩せてた時を経験すると、痩せたいですよね。

逆に太ってると自信も無くなるし。

 

かと言って、いざ痩せようと思っても、結局気持ちだけが焦ってしまい、かえって食べてしまうので、あまり気負うのもダメだし。

食べないと仕事できないし。

 

運動か……やっぱそれか……

最後はやっぱりお前なのか……

 

そんな感じで、たまたまテレビでやってたNHK体操を一日だけやってみた正月でした。

 

さぁ、いよいよ明後日から仕事が始まります。

年明け一発目から大きい仕事があるので、今日はその資料の読み込みです。

うぅ、休みの日に仕事したくないよー。

 

 

それでは、皆様にとって、良い一年になりますように。

今年もよろしくお願い致します。