読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

顎下腺唾石症①

顎下腺唾石症

 

顎下腺唾石症を、ご存じでしょうか。

 

がっかせんだせきしょう

 

と読みます。

 

顎の下の唾液腺の中に石ができちゃうんです。

 

 

実は半年前にこれにかかり、入院と手術を行いました。

 

けっこう大きくて、約1cmまで成長したやつでした。

 

最初の病院の診断では、首の下を切って唾液腺ごと取り出さないといけないと言われましたが、

この症例に詳しい別の病院で見てもらい、

なんとか口腔内からのアプローチで石だけ取り、唾液腺を残す方法でやってもらえました。

 

お陰さまで首に傷も残らず、

奥歯と舌の間を3cmぐらい切ったのですが、

3日目ぐらいには表面の傷は塞がってました。

 

口の中って凄いですね。粘膜だから直ぐくっついちゃうんですね。

首を切った場合は10年ぐらい痕が残るそうで、口内法で本当に良かった……。

 

手術で使用した糸も、体に吸収される特殊な糸なので、2週間ほどで無くなり、退院後の通院もありませんでした。

入院も手術を含めて3日間だけ。

 

現在の医学って本当に凄いですね。

 

何よりも、奥の難しい位置にできてしまったのに、障害も残さず、手術を成功させてくださった先生に本当に感謝です。

 

 

その時取れた石がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:TORAKOserenade:20161126125344j:image

 

 向きを変えてもう一度。


f:id:TORAKOserenade:20161126125355j:image

 

 

 

凄いですよねー。

こんなんが体内でできてしまうなんて。

 

唾液腺の中に入った細菌やらが核となって、それに血中のカルシウム等が蓄積されてこうなるそうですよ。

 

重さは軽いです。

ポップコーンみたい。

 

人に説明する時に、

「ああ、尿結石みたいな感じね」

とよく言われて、

何かちょっと女の子なのに尿とか、

そんなちょっと、って感じだったので、

 

「いいえ、真珠みたいな感じです」

と答えるようにしてます。

 

とにかく私の人生の中でも

大変な出来事でしたが、

結果的に手術して良かったと思ってます。

 

だのに。

 

無事回復し、元の日常生活に戻ってから半年後。

まさか、またできるなんて……

 

続きはまた。