読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

やっぱり来ました。生理2日目

不妊

 

やっぱり生理でしたね、コレ。

 

しっかりと本番に突入中です。

 

そしていつもの生理痛と、今回は猛烈な肛門の痛み(スミマセン)。

痔なの?痔になったの?

 

期間中はいつもお腹を壊しますが、平常時でもワタクシ、お通じに悩んだことがありません。先祖代々快腸の一家です。

 

コレでもかと、いきむことは基本ないのですが…むしろしすぎたか?

 

うぅ、腹と肛門が痛いよ~。

 

話は変わりますが、最近読んだ本に書いてあった経血コントロールというものを試してみています。

 

昔の人は膣の筋肉が発達してたので出血をコントロールし、トイレの時まで血を溜めておいて、トイレでまとめて出しきり、日常生活ではナプキンをあてなくても漏れることがなかったそうです。

 

と言っても子宮内膜症(チョコレート嚢胞)持ちの私は出血の量も多く、布ナプキンもレベルが高くて手が出せない状況。

仕事中に漏れたらと考えると…うぅ~ブルブル。

 

なのに、子宮に血を溜めるとか自殺行為でしょ。と感じたのですが、トイレで出しきる、って言うのはちょっと良さそうなので、ためしにやってみようかなと。

 

自己流では、

・日常生活では血が出るのを我慢しない。むしろ出そうな雰囲気があったら、この機に乗じて出来るだけ出す

・トイレの時は前屈みになり、子宮を意識して息を吐きながら時間をかけて血を出す

※いきむと痔になるそうです

・ナプキンは1時間おきに変える

 

土日で仕事が休みだからできることですが、とにかく血をためないで少しでも早く排出するというのは、子宮内膜症にも良さそうな気がします。

(医学的エビデンスはありませんので、あくまでも個人的感想です。もし、逆に良くなさそうであれば教えてください。)

 

何より、トイレでゆっくりするのはなかなか新鮮で良いですね。

快腸の持ち主故に、大事の時も2分で完了なので、カップラーメンができる前に戻って来れます。

一方で重度の便秘症の夫は一時間でも二時間でもトイレに籠っているので、コレばっかりはお互い理解できないところでしたが、ふむ、ゆっくりするのもなかなか良いものだ。

 

はっ!これだと、ただ出してばっかりで、もはや何もコントロールしてないじゃん!!

 

いつもの片手落ちでした。