読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

進路アドバイザー検定を受けてきました

 

 

仕事に関連する検定、前から気になっていたので受けてみました。

これから受けようとお考えの方の参考になれば。

 

 

 

この試験は、

①全6分野中、各分野で60点以上正解であること。

②全ての分野の合計点が420点以上であること

 

これがクリアできて、初めてスタンダード合格です。

更に厳しい条件でマスター合格があるのですが、詳しくは公式をご覧ください。

 

 

 

合格率が低く、テキストからは8割しか出ないため、残りの2割は自分で対策しなきゃいけないという厳しい前評判を聞いていたので、

今回の実施要領がホームページに掲載される前の4月ぐらいから目を光らせ、5月に入ってテキストや過去問が出版さると直ぐに買い揃え、速やかに試験対策準備に取りかかりました。

(あ、ちなみに、テキストや過去問は送料がかかってしまいますがネットで買うのをおすすめします。

取り扱い書店リストが公式ホームページに掲載されますが、どこに行っても店頭には置いてなかったです)

 

 

 

 

待望のテキストが到着した時のことは今でも覚えています。

 

 

 

でかっ!!

 

 

 

てっきり参考書サイズかと思っていたら、

A4サイズのテキスト。

いやいや、これ社会人が持ち歩くこと想定してないでしょ。

重いし、電車で読めないし。

 

 

 

ということで、せっかく通勤時間中にやろうと思ってたのですが、立ってる時に片手で開けず、あまり現実的なサイズではなかったので、家でやることにしました。

(このサイズでも、カフェとかで勉強したらお洒落なんでしょうけど、なんか席を占領してるみたいで申し訳なくて落ち着かないので却下。

実施団体さん、是非サイズダウンしてください~)

 

 

 

あとこのテキスト、あくまでテキストなので、よくある資格の本みたいに「ここがポイント!」とか「ここが出る!」みたいなことは一切書いてありません。

ただただ淡々と統計とか説明が列挙されていて、正に教科書。

全て読み込むには根気がいるテキストなので覚悟してください。

表とかグラフとかめっちゃ多いです。

 

 

 

 

そしていよいよ運命の日。

早くから準備に取り掛かったこともあり、昨日までの勉強時間はおよそ一時間!

 

 

 

おっしゃー!上等だー!!

 

 

いえ、言い訳になりますが、その、

いろいろとプライベートが忙しくて…

はい…入院とかしてて…

結局何もやってない…です………はい。

 

 

 

ということで、昨夜慌てて前回の問題冊子を一冊やっただけで、テキストは3回ぐらい開いて使用せず、過去問題集に至っては一度も開かずに挑戦しました。

(過去問題集の他に、前回と前々回の問題冊子を別売りしてます)

 

 

 

会場にはテキストさえも持っていきませんでした。

席につくとみんな真剣にテキスト読んでて、線まで引いてあって…

 

 

うぅ、気まずい…

 

 

だいたい100人ぐらい?の中でそんなやつ私だけでしたよね……すみません。

 

 

 

そして試験開始。

 

 

試験時間は90分でしたが、60分経過後に退出可能(混乱を避けるためにラスト10分は退出不可)とのことでした。

 

 

 

こういうのって、きちんと勉強してる人はすらすら解けるから早いんですよねー。

って思ってたら、60分経過後にソッコー退出する方がいて、

 

 

凄いなー、お疲れ様です。

 

 

とその背中を見送り、自分はやはり最後まで時間を使って終了となりました。

 

時間配分的にも、ちょうどぴったり終わったぐらいですかね。曖昧なものとか、もう一度考えたいものを見直す時間はありませんでした。

 

 

 

そして、家に帰り、自己採点の結果は…

 

 

 

当然、不合格。

 

 

 

でも60点を下回ったのは1分野だけでした。

合計は400点ぐらいでした。

どっちもあと少しでしたね。

一問はだいたい5点で、各項目は100点満点ですので、一問落とすと大きいです。

 

 

 

まぁ当然の結果なので反省しかないのですが、それでも思ったより解けたなという印象です。

感触から言うと、1回でも過去問をやってたことはかなり大きかったなと思います。

解答中も、あ、見た見た。という問題が数問ありました。

(問題文は異なっていましたが)

 

 

 

でも、自己採点はテキストを読みながらやりましたが、

「こんなの誰が分かるんだよ!」

ってぐらい重箱の隅を突っついた問題も多々あり、

ただの統計の一項目やパーセンテージについて触れられたりしていたので、

 

○○は何パーセント?

とか

35.4%は何?

とか

 

 

うぇ~ん、覚えられません。

 

 

 

こうなるといっそ、満点はとれないけど、テキストはほどほどに、むしろ過去問重視の方がいいんじゃないかなと思います。

 

 

あと文章の表現不足で、言っている意図が分からない問題が一問ありました。

 

テキストにも全然載ってないし、ネットの検索でも引っ掛からないので夫と30分悩んだあげく、

 

 

…あれ、これってこの事を聞いてるんじゃなくて、ここで文章が一回切れて、こういう意図なんじゃない?

 

 

ということに行き着きました。

 

 

なんかなー、これは勿体なかった。 

 

 

でも、仕事で普段接している内容なので、きちんと勉強すれば本当に役立ちそうだなーと思います。

 

 

教育業界に身をおいている方や、これから目指したい方はオススメの資格です。

受検しなくても、テキストだけでも読んでみると為になると思いますよ。

 

 

 

そして一緒に受けた知り合いは、同じ状況のくせに合格しそうです。

 

 

さては勉強してたな。

一緒にゴールしようって言ったじゃん!

 

 

もし気力があれば、もう一度受けてみたいです。

 

 

次はきちんと勉強して…