読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこと言うなよ

女30歳。夫や不妊や野望を語る野暮日記

ふ、ダメウーマン♪

 

お久し振りでふ。

ぎ、ギリギリ生きてまふ。

年度末恐ろしや……。

 

 

さて、ご無沙汰している間に特に変わったことは無く、毎日汗とか水とかよく分かんない汁とか垂らしながら時間に追われて働いています。

強いて言えば生理が来ないぐらいかなー。

 

 

 

え?

 

 

あれ?

 

 

 

 

え、とうとう?

 

 

 

なんて悲しいかな。

ぬか喜びは遥か遠くに置いてきてしまったので、

安心してください、期待してませんよ。

 

 

 

いやーだって、今月一回しかにゃんにゃんしてないし、

むしろ忙しすぎてにやにやしてたし、

「あぁ、あいつ逝ったな」って言われてたし(T-T)

 

そのあと胃腸炎やって、ならば着床の時期ぐらいに薬もバンバン飲んでたので、今回は移植見送って正解だね。って言ってたところです。

 

 

前回の生理から今日で32日目。

こんなにズレたこと、薬飲んでる時以外には無かったのになー。

割りと安定の28日コースです。

 

 

でもこれで検査すると、絶対驚きの白さなんだよなー。

しかもその日の夜とかに始まるパトゥーン。

 

 

 

つまり、

探さない。待つの。

 

 

 

もぅ少し泳がせてみたいと思います。

 

トメ子と田吾作

 

 

先日、ふと夫が、キッチンのカウンターにある同僚の韓国土産の海苔を見て、

「あいつ、本当韓国人みたいな顔してるよなー」

と、ぽつり。

 

当時はイケメンと名を馳せた先輩のことなのですが、今ではすっかりオジサンになり、何故か毎年家族旅行で韓国に行くので、我が家ではすっかり韓国出身に認定されています。

 

そんなことを呟いたあと、ふと私の方を見て、

 

「きみは純日本人の顔だよね。トメ子みたいな感じの。ぷぷ」

 

 

おいいぃぃぃ!!全国のトメ子さんに謝れこの野郎!!

 

 

「はぁぁ!?どう見たってマリア顔だろうがぁ!」

「ま、マリア!?ぷぅー!」

「てめぇ…そんなこと言ったら、あんたなんか田吾作だろうがっ!」

「おいいぃぃぃ!!全国の田吾作さんに謝れ!!」

 

 

全国のトメ子さん、田吾作さん、

この場を借りて、深くお詫び申し上げます。

 

 

 

なんてことを言うくせに、実は普段から北川景子さんに似てるとよく言ってきます。

待って待って!まだ殴らないで!!

夫が言ってるの!夫は可哀想な奴なの!!

 

 

もちろん、そんな畏れ多い言葉に、決して甘んじている訳ではありません。

むしろ、若い頃は西内まりやさんにそっくはい、殴ってよーし!

 

 

なんて、ホンマええ加減にせぇよ、な夫婦なのですが、

一番困るのは、田吾作がそれを外で言うこと。

 

 

アパレルのポスターを見て、

「こんなタレントより、トラちゃんの方が全然可愛いよね。北川景子にそっくりだもん」

 

ミスなにがしを見て、

「なんで大学時代、ミスコンに立候補しなかったの?絶対グランプリ取れたのに」

 

腹掻きながら屁ぇこいてるの見て、

「かわいいぃ!!可愛いよぉぉー!!本当に可愛いぃ!」

 

 

 

病気ですな。うん。

 

 

いや、家なら良いんですよ、家なら。

んな感じで外で騒がれた日にゃあ、もう

 

 

え?他人事だと思ってる?

じゃあ、ちょっと想像してみてください。

し…ん、とした『しまむら』の中心で、大声でそんなこと言われているところを!

 

 

店中の主婦達が振り向く音を、

ッ!という音を、

貴女は耳にしたことがありますか?

 

 

 

『どれ、どんなもんか見てやろう。

ほっほっほ、笑わせてくれるのぉ』

 

 

 

世間がっ!世間がみんな私の敵にっ!!

 

 

みんなの殺意を一身に受ける私の身にもなって!

なんだこの残念感いっぱいの眼差し。

好きでもない奴から「俺、好きな子いるんで」

みたいな牽制された時の気分!

 

何だよ!何か私に恨みでもあんのか。

え、これ実は嫌がらせ?

100%善意みたいに装って、私を辱しめようとしている!?

 

 

「め……ろ……」

「ほんと似てるのになー」

「や……めろ……」

「え?」

「クリリーン!!」

 

ガッ!!

 

 

そのままアゴから口を封じて、首をロック。

 

「貴様、二度とその軽口叩けなくしてやろうか」

「ふぐぐ……す、すみません」

 

 

そんなことがあってから、とりあえず外で言うことは無くなりました。

 

でも、私が居ないところで「奥さん誰似?」と聞かれたら、まず北川景子さんに似てると答えるように伝えてあります。

 

 

なんだよ!結局喜んでるんじゃねーか!! 

 

 

私のblogの画像は夫が描いた私の絵なのですが、

北川景子さん、似てますか?

似てませんね。はい、すみませんでした。

 

 

賢者気取り

 

こんにちは。

お陰さまでウイルス性腸炎は無事完治しました。

血便事件以降、出血もなく、せっかく落ちた2kgが着々と戻りつつ有り、デフォルトがこの体重なのかと絶望しております。

 

 

さて、先日、職場で一番お世話になっている先輩(男性)の結婚報告がありました。

 

復帰初日の衝撃に、

「ちょ、もう一週間休んでいいっすか!?」

と、心に刺さった矢のダメージから暫く回復できず。

 

というのも、私は教育業界に勤めておりますが、うちの職場は女性社員が少なく、8割以上が男性で、私の部署も10人以上いて女性は私だけ。

と言っても総合職なので、基本は皆と同じ仕事をしています。

 

そんな中なので、女性というのは、女性というだけで取り扱いに困るというか、

どこまでやらせるか。男性と同じように扱うと、こんな風に体壊すし、直ぐ傷付くし、その癖主張は強いし、と、特に上の方々は頭の痛い存在だと思うんですよね。

 

もちろん女性の強み、真面目とか、気配りとか、細かいところへの貢献はやっぱり抜きん出ていると思いますので、上の人達も、そこは遠慮なく使っている感じです。

 

役割分担、ですね。

貢献できるところがあるというのはありがたいことです。 

 

そんな中で私は、比較的男性以上にサバサバしているところもあり、そこそこノリもいいので、扱いやすい立ち位置にあるかと自分では思っているのですが、

ともすれば、典型的な女性のなよさを併せ持つ、厄介でめんどくさい部分もあるので、簡単にはいかない奴だと思います。

 

そんな私の面倒を、上手に上手に見てくださる先輩は、めちゃくちゃ仕事もできて、上にもきちんと意見が言えて、下達の面倒見も良くて、

私の憧れと言いますか、性別関係なくこんな先輩になりたいな、と尊敬している方でございましたので、今回の結婚報告は衝撃だったのです。

 

いや、そんなに素晴らしい先輩なので、40歳過ぎて独身だったのが不思議なぐらいだったのですが、

何より驚いたのが、そう、この私が、女の影に気付かなかったという事実。

 

割りと些細なことで直ぐにピンと来る私は、

これぞ女の勘、というのをフル稼働して、些細なことから仕事の根回しまで、ふんだんにその能力を利用してきました。

 

例えば、少し前に職場の懇親会があり、同僚が欠席したんですよね。

その時に、別の同僚2人が「仕方ないよね」「うん」と、言ったのが、ポロっと聞こえてきました。

 

(普段、絶対参加の懇親会の欠席に休んでも仕方がない理由……さては、嫁さんできたな)

 

大正解。2か月後に出産の報告がありました。

 

そんな感じで、誰と誰が仲が悪いとか、誰にこの話持っていけば通りやすいかとか、そんなことにアンテナ張りながらやってきていたので、女の影に気付けなかったことは、私の唯一とも言える武器が通用しなかったという、ある意味、そういう意味でも感服する先輩の上手さでした。

 

そんな完敗話を先輩としていた時、

急にふっと、気づいたのです。

 

 

あれ?

あ、ひょっとして、私、

結婚・出産から当たりつけてないか

 

 

そう、誰かが会話の中で意味深なことを言っても、大抵は、

(さては、結婚か?)

とか、

(奥さん、できたのかな)

とか、

そんなのばっかから、まず考えていたんですよね。

 

結婚だって、結婚の先には出産のルートがある訳で、

 

なんだ。

何て事はない、

私はただ、他の人が妊娠することに怯えてただけだったんだ。

 

怖かったから、そればっかり気にかかってたのを、あたかも人を観察して全てが分かっているかのように勘違いして、

ただの賢者気取りだったんだって。

 

それに、気づいたんです。

 

 

 

そんなんで、今グイグイ来ている結婚ラッシュ、乗りきれるのか?

なんて、一抹の不安を覚えます。

 

気にしちゃうのはしょうがないし、

別にそれを不幸になれとか、そんな風には思わないし、

幸せそうなお顔を見ると、心からお幸せにってちゃんと思えるけど、

ずっと怯えてたんだということに気付いてみると、何だかとっても自分が可哀想に思えてきました。

 

そんなことを気にしないで、のびのびと過ごして欲しいな、と、

自分の事なのに、どこか客観的にそう思ってしまいました。

 

いつから気にしなくなるのかな。

ずっとかな。辛いな。

 

 

そんな感じで、

ただの凡人が思い悩んだ週末でした。

無い頭使って、熱が出なきゃいいけど(T-T)

 

 

 

下っ腹ウォーズ~ウイルスの逆襲~

 

落ち着いてきました。感染性腸炎

こんにちは。

 

今日は私の腸内環境とトイレ事情についてお伝えしようと思いますので、興味ないんじゃボケと思われた方は、次回のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

昨日は調子が良くて、やっと朝、サンドイッチを食べられるようになりました。

 

うぅ、嬉しいよー、固形物。

 

ここのところ水分しか取ってなかったので、全然トイレもしたくなくて。

下すのも治まっていたので、小の時しか用事なかったのですが、やっぱり食べると出るようになるんですね。

人体ってすごい。

 

出た感じも落ち着いていたので、

「よっしゃ、終焉じゃー」

と、小躍りし、万が一菌が飛散していると嫌なので、徹底的にトイレを掃除しました。

 

うふふ、トイレ掃除とか好き♪

 

 

ピカピカになったトイレを見て一人でうっとりし、後はゆっくりしていたら、あっという間に晩ごはんの時間。

 

普段は夫を待っていますが、薬の時間があるので、今回は先に頂きます。

メニューは夫が買ってきてくれたお好み焼き。

いいね!

 

実はこれ凄くて、前日、サンドイッチかお好み焼きが食べたいなーと思ってたら、仕事帰りにスーパーに寄った夫がどんぴしゃで買ってきてくれたのです。

 

「えぇ!声に出てた!?」

「というか、単純に安かったから好きそうなの買ってきた」

 

あぁ、そうですか。

光輝く20%引きのシールが目に沁みるぜ。

 

病み上がりなので、調子にのって食べすぎないように、半分だけ平らげました。

 

うむ。ご馳走さまでした。

 

 

 

無事、固形物も食べれるようになり、

また明日から仕事に家事に追われる日々か…

なんて覚悟を決めて、最後の休息を楽しんでいたところ、

 

 

グルグルグル……

 

 

うーん、若干緩い気配……。

 

ふ、いいぜ。お前ともこれで最後だ。

今日はとことん付き合ってやんよ!

言っておくが、先に根を上げるなよな!兄弟!

 

 

なんて思いながら用を足しにトイレへ。

 

 

 

はぁーどっこいしょういち。

 

 

………

…………

………………………ん?

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

おいおいおい、HAHA!なんてこった。

こいつぁー……

 

 

 

 

 

血便様やないけー!!

 

 

 

 

 

うぇぇぇ!???け、血便!?

は、初めてなんですけど。何コレ!?

 

せ、生理か?

いや、違う。時期じゃないし、こんな鮮血じゃない。

 

 

グルグルグル……

 

うぉ、第二派がっ!

 

 

ぎゃー!さっきより大量の出血ーー!!

 

 

むしろ血しか出てねぇ!

 

 

ふぇぇぇ!!?

 

 

一昨日、病院にかかった時の先生との会話が走馬灯のように駆け巡ります。

 

「血便とか出てないよね?」

「チ、チ、チ、HEYドクター。なめてもらっちゃ困りまさぁ。花も恥じらう三十路ックスのあたいの尻から、薔薇は咲けども血便が出たことなんざぁ、後にも先にも一度もねぇよ」

 

 

これ、見事な血便。

30の血便。

 

 

うーん、どうしたものかーどうしたものかー。

 

 

悩んでるうちに第三派がきて、

第四傷門  開したあたりで結局落ち着きました。

 

 

その後は嘘だったように何もなく、

お腹が痛いわけでも、穴が痛いわけでもなく、

トイレから出たら何事もなかったように、そこに日常がありました。

 

え、うちのトイレって精神と時の部屋だったんだっけ。

 

 

とりあえず最後の晩餐がそんな感じだったので、一応様子見で今日も仕事をお休みしました。

ホントすみません。トホホ。

 

 

本当は病院に行った方が良いんでしょうけど、とりあえず実験的に残りのお好み焼きを朝ごはんに食べてみて特に異常は無かったので、引き続き様子を見てます。

 

何だろう死期を悟ったウイルスの最後のあがき?

華々しく散るための切腹的なやつだったんでしょうか。

 

 

いずれにしても、なかなか思うようになりませんね。

いっそ今日はカレー食べてコーラ飲むぐらいの刺激を与えてみようかしらと企み中。

 

 

三十路だもん。

尻から血が出ることだってあるもんっ!

 

 

心に沁みるドクターの一言

 

ね、寝すぎて頭バーンになってます…。

こんにちは。

 

 

ウイルス性腸炎、当初の症状から変化し、

今は吐き気と寝過ぎの頭痛に悩まされてます。

 

 

特に頭痛が酷いのですが、お風呂に入ったら解消したので、肩の筋肉が凝り固まって起こる緊張型頭痛のようです。

 

 

ちょっと寝ると直ぐ頭痛がするので、寝るのが怖くなっちゃったのですが、

たまたまソファで横になってうとうとしてたら頭痛が起きなかったんですよね。

 

 

なんでかなーと思って、

寝る前に夫がマッサージしてくれたのが良かったのか、

はたまた、枕を使わずに直寝したのが良かったのか。

試しにお布団でも枕を使わずに寝てみようと思っています。

 

 

さて、土曜の晩ご飯から何も食べてないので、多少はお腹周りがスッキリしましたが、

運動して痩せた訳では無いので、食べ始めたら直ぐ戻るだろうな。と、今から悲しい思いです。

 

 

あ、そして体温がめちゃくちゃ低くなりました。

面白いですね、人ってやっぱり食べることで体温が維持されるのですね。

基礎体温を計っていた頃は些細な変化にも一喜一憂してましたが、前日の食生活も影響しているのでは、と、今更ながらに発見でした。

 

 

そうそう、悲しいと言えば、

今日、薬をもらうために、改めてかかりつけ医にかかったのですが、

混んでるのに熱心に話を聞いてくれ、きちんと診察をしてくれて、ありがたいなーと思っていたら、最後に

 

「うん、じゃあ薬出しておくね。あ、お腹に赤ちゃんいないよね」

 

 

ドゥクシ!!

 

こ、こ、こ、

これが子供がいる顔に、見え・ます・かぁー

(ブルゾンちえみ風に)

 

 

あ、危ねぇ、ゆ、油断してたぜ。

 

いや、先生1ミリも悪くないっす。

スミマセン。

顔見てわかったら、マタニティマークは要りません。

 

 

私も油断してたせいで

「あ、あ、あ、そ、それは大丈夫です」

て変にきょどってて、逆に、

何だよ!何なら、なんか面白いこと言えよ!

と自分にツッコミ入れました。

 

 

さらに、

何故か、何故か!

帰って一息ついた後、録画してたドラマを見ていたのですが、間に流れたオムツか何かのCMに赤ちゃんが沢山出ていて、それを見た瞬間に涙がだーっと流れてきて

 

え、え、え、何何何??

 

と、自分でもビックリしました。

 

 

 

いやー、いかんですな。弱ってます。

ゆっくりして、睡眠も十分取れているはずなのに、お腹が満たされないとやっぱり不完全なのかしら。

 

明日からはお粥解禁なので、少しは改善すると思います。

結婚4年。あまりに私が体調を壊すので、料理の出来ない夫の得意料理がお粥になりました。

夫のお粥、美味しいんだよなー(^q^)

 

 

食べすぎないように気を付けます!

 

感染性腸炎とな

 

マジかよっ!

 

こんにちは。

昨日まで仕事で、

やっと日曜だー、わーい!

なんて思って、テンション上がって夫とにゃんにゃんして、目が覚めたら悪寒が……。

 

いや、夫よ、本当にゴメン。

別にあなたが悪い訳じゃないのよ。

タイミングが最悪級だっただけさ。

 

 

 

んんん、これは良からぬ予感がするぞ……と、

即行熱いお風呂に入って、即行寝たのに、

朝起きたら……あるやん、熱

 

37.4℃…うーん、これから出るね。

今日日曜だし、あー救急って高いんだよなー(T-T)

でもインフルだと嫌だし、と思って区の休日診療所に行ったら、感染性腸炎だって。

 

 

あぁ!!大丈夫です!

読んでるだけじゃ、うつらないですよ!!

 

 

そこからは熱も39℃近く出ちゃって、

ううぅ、ツラい。

特に腹痛と熱と吐き気。

 

 

え?呪われてる?

やっぱりかー、私もそんな気がしてます。

前厄だしな。

 

こんなに病弱なのに、体の抗体はアップデートされないって、どういうこっちゃ。

片っ端からかかってますよ。

流行性なんちゃら。

 

あーもう、有休そろそろ無くなっちゃうよー(T-T)

 

効き目がある厄払い絶賛募集中です。

 

明日は病院で移植の日程を見る予定でしたが、こりゃ無理だな。

 

幸いにも「焦らない」という最強の呪文を手に入れた私達は、

これで薬を服用してる時に授かって、ずっと心配してるより、

万全の体調の時に頑張ろう、と結論付けました。

 

みなさんも、くれぐれも体調にはお気をつけください。

 

私なんか、かなり念入りに手洗いうがいするタイプなのに、かかっちゃう可愛そうな奴です。

健康一番。

 

 

胚盤胞、初めての凍結

 

こんにちは。

やっぱり仕事が始まると更新が滞っちゃいますね。

 

月曜日に病院に行ったので、凍結結果を書かねばと思いながら、あっという間に一週間(T-T)

忘れぬうちにメモメモ。

 

今回は8個が無事受精し、胚盤胞まで育ててました。

ただ、もともとグレードが良くなかったので、

胚盤胞まで育つのは少ないだろうとの予測。

 

結果は、3個が胚盤胞まで育ってくれました。

 

ただ、この子らのグレードも、

5CC、4CC、3CCで、全てCクラスでした。

(胚盤胞のクラスを初めて知りました) 

 

うーん、どうなんだろう。

初めてなので全然分かりません。

でも、初めての胚盤胞なので、ここまで育ってくれたことにまず感謝かな。

ちょっと可愛いし。

 

5CCで1本、4CCと3CCで1本を凍結しているので、チャンスは2回。

採卵からここまで色々あったけど、

蓋を開けてみれば2回分、か。

 

どうなんだ?これは。

悲しむべきなのか、こんなものなのか?

それさえも分かりませんが、

何となくショート法で無理して結果は2本なら、準自然法に戻しても良いのかもなんて思ったりもしています。

 

まぁ、この3個は数とった恩恵という考え方もあるかもしれませんが…。

卵巣捻転にトラウマが出来たので、出来れば無理したくないと今からビビってます。 

 

でも、胚盤胞まで育てることによって、

無駄な凍結をしなくてお金も節約できたし、

無駄な移植をしなくて時間も節約できたし、

これはやって良かったなーと、しみじみ。

 

他の子達の分も頑張って結果に繋げたい!

 

 

 

さて、話は変わりますが、先日確定申告してきました。

医療費怖いよ~。車買えますね、これ。

 

ストレスに晒されながら、正社員で働いても結局子供はできないし、できないから余計なお金かかるし、税金沢山払っても補助金なんか全然出ないし、悪循環になってる気がするのデスガ……。

 

かといって仕事を辞められない理由があるので、何となく現状維持です。ぬはー。

今より給料半分でもいいからもう少し楽な仕事に移りたいなーなんて本音もチラリ。

どうせできなくてこの先も二人家族なら、そんな稼いでもしょうがないし。

その分、夫に尽くしたい。

 

 

グチグチ言ってご免なさい。

実は先日、産休の先輩がお子さんを連れて来たのですが、LINEに

「これから遊びに行くよー♪」

と書いてあり、

 

は?遊びに!?ここは遊び場じゃないんですけど?

私達、遊んでる訳じゃないんですけど?

良く一年も休んでてそんなこと言えるなっ!

 

なんて言葉が頭をぐるぐるぐるぐる……

はい、完璧に八つ当たりです。

日も悪かった。同僚の仕事でトラブルがあり、その対応に忙しかった日だったので…。

 

別にその先輩が居ようが居まいが仕事には影響ないのに、何故かイライラしてしまって、

夫にも「ダメだよね…別に先輩に治療のこと言ってる訳じゃないのに。知らないだけなのに…」と言ったら、

 

「だとしても、遊びに来る所じゃないから。ちょっと配慮が足りないよね。まぁ、うちは絶対連れて行かないから。それでいいじゃん?」

と言ってくれました。

 

うん、そうだな。

先輩は悩まないで産めたんだし、それは先輩にとって良いことなんだから、それに対して何か思うのはやっぱり違う気がする。

 

ただ、言わないけどたぶんあの人も妊活してる、って同僚が何人かいるし、私の時は気を付けよう。それでいいじゃんと思いました。

 

実際、連れて来た子をみるとやっぱり可愛いし。

私も続けるといいな。

先輩二人目だけど。

一人目産んだ時に「私も続きたいです!」

って送った気が……(笑)

 

 

そんなこんなで、精神が不安定な一週間でした。

やっぱり仕事休んでる時に比べると、身体も精神の安定度も全く異なりますね。

 

もう少し、様子見たいけど、

時が来たら辞めちゃうのも有りかな……

なんて思った一週間でした。